発泡スチロールのリーディングカンパニー

お問合わせはこちら 0120-707-226

2019.10.10 『暮らしの包装商品展2019』にて当社受賞作品が展示されています。(KITTE)

2019年10月10日~11日、KITTE(丸の内)で開催されている『暮らしの包装商品展2019』にて、公益社団法人日本包装技術協会主催「2018年日本パッケージングコンテスト」の「輸送包装部門賞」を受賞した当社製品が展示されています。

■会場の様子と受賞製品『EPS ハイブリッドまぐろ輸送容器』の展示

  

 

■□■□■『EPS ハイブリッドまぐろ輸送容器』の特長■□■□■

マグロの輸送容器は段ボールもしくは発泡スチロール(EPS)の容器が用いられています。EPS容器は保冷性に優れるが、広い保管スペースが必要です。このためEPSと段ボールのハイブリッド容器を開発しました。EPS容器は使用しないときは2分割され、小さくなり、使用時にはそれらをかんごうし段ボール箱にセットします。すると、強度のある保冷容器になります。保管スペースを最小化させ、従来の大型EPS容器に比較すると、生産性が向上し、また容器の輸送効率も向上させることができました。

 

今後も、お客様の「困った」を解決する商品開発に取り組み、いつも「新しい何か」を提案致します。

EPS